前へ
次へ

レンタカーはどのような書類が必要か

住宅などを借りる時には、たいてい本人確認書類が必要です。
公的機関から発行された書類を不動産会社に提出し、契約手続きを結ぶ事になります。
賃貸物件だけではありません。
カードローンなどでお金を借りる時にも、必ず本人確認書類が必要です。
つまり借りるサービスを利用する時は、たいてい書類が求められる訳です。
ところでレンタカーも、借りるサービスではあります。
レンタカーの場合は、必ず免許証だけは必要です。
レンタル業者にその書類を提示した上で、車を借りる事になります。
それ以外にも、別途で身分証が必要な事はあります。
住民票や保険証などの書類も必要な事はありますが、それも支払い方法次第です。
現金でレンタル料金を支払う場合は、確かにその書類は必要ではあります。
しかしクレジットカード払いですと、たいてい免許証だけで問題ありません。
どのような書類が必要かは、状況次第です。
なお本人確認書類は、発行日は要注意です。
日付によっては、書類としては有効でないと見なされる事もあるからです。

Page Top